• 渋谷真紀子Makiko Shibuya

<ファンタジーコース>STREET THE MUSICAL

ファンタジーの世界を最大限演出できるよう、建物の活用や店舗の方々のご協力の上、実現しています。元町ショッピングストリートの皆様に心から感謝。(下記、キャストさんのお名前は敬称略)


1. Friend Like Me

 サンタさんへのクリスマスプレゼントをミュージカルストリートで見つけよう!とする3姉妹(アイ田中杏佳・ウタ 鶴田爽・ユメ竹村美音)に、究極のエンターテイメントを!と飛び出すランプの精、ジーニー(斎藤慎吾)。


荷台の上から飛び出す登場の仕掛けは、本番一発勝負で不安一杯でしたが、見事に成功させて下さり! 歓声が湧き上がるファンタジーコースの始まりでした♪(元々は入口の青いプレゼントボックスの活用を想定し、青→ジーニーが魔法のランプから登場。エンターテイメントの祭典ナンバーなので、オープニングにピッタリだと思い選びました。)ダンス審査が良かった方々の中でも特技(変顔の五十畑佳澄さん含む)メンバーだったので、多才なアクロ(内山兼人・加藤瞳・小石川茉莉愛)・ポイ(小石川茉莉愛)・棒術(角田萌奈)・マジック&タップ(おちゃ)・タップ(井上弥子)・レゲエ(五十畑佳澄)・ダンス(高橋みき)・ダンス(踊れるピエロ伊藤美優香)と、もちろん芸達者に歌声を変えながら楽しませてくれたジーニーと、豪華なエンタメの祭典に。


2. Bibbidi-Bobbidi-Boo

ジーニーの登場に使われる「ビビデバビデブー」。これを3姉妹が試していると…愉快な魔女たち(草間さゆり・渡邊花菜・附田瑞姫)が登場!楽しくなれる魔法の呪文「ビビデバビデブー」を、手拍子で一緒に楽しめる手遊びで参加し、最後は、魔法の杖が一瞬でデッキブラシに!


3. Step in Time

 デッキブラシといえば…メリーポピンズの煙突掃除屋バード(大庭晴樹)の出番。下見の際、屋根の上で踊ってる人達がいると、視界がグンと拡がっていいと思い、前回のズンチャカの映像を見て、これはリズム遊びで参加型にしよう!と。大庭さん、観客の皆さんをよく感じ、間の取り方、乗せ方がとても上手。リズムに合わせて、ステップを踏む。道の両側で2種類のリズムがあり、それらを重ねてリズム遊び♪タップのおちゃさんはここでも大活躍。安全上の理由で路上にはなったものの、ルーフダンサーの踊りもお茶目なステップで(振付:高橋みきさん)皆んなの表情もピカイチ!たくさんのお客様が参加してくださいました♪ 街中が踊り出し、カメレオンのパスカル(橋本芽衣)まで登場しちゃいます


4. 自由への扉

 パスカルを、「戻ってきて!」と呼び止めるラプンツェル(古沢朋恵)がスタージュエリーのバルコニーから登場。ラプンツェルが出てきて違和感がない雰囲気がとても素敵で、さすが元町です。古沢さんのザ・プリンセスボイス。「もう直ぐクリスマス 外の世界に行きたいな」と切なく歌うラプンツェルに、妹たちの世話ではなくもっと違う世界に行ってみたいと思う姉アイが同情していると、妹たちがいなくなってることに気づき、探しに!実は、同じ頃、塔の上のカジモド「もし出会いがあって 誰かが僕を愛してくれるなら」とラプンツェルの方角に歌っていて、ドリームコースのフィナーレは、ラプンツェルとカジモドのデュエットと、2コース見た人にはわかるサプライズがあります♪



5. ハクナ・マタタ

 子供から大人まで、間違いなく楽しくなれるこの曲。2歳の甥っ子も大好き!これも、参加型に必須と思っていました♪ はぐれてしまったお姉ちゃんを探すウタとユメに、「迷子かな?心配ないさー」と歌い始めるティモン(斎藤信吾)とプンバ(森さとる)。プンバの若かりし頃の失敗エピソードは、クリスマスプレゼントに虫とかプンバの大好物あげようとしたこと。ハクナマタタサークルに参加してくださったお客様も楽しんでいただけたようです♪ どうお客さんと一緒にやるかは稽古場でもやってみて、4人が上手くお客様を誘導してくださいました。




6. 想いを伝えて

 大好きな「魔法にかけられて」のセントラルパークで巻き起こる「想いを伝えて」はストリートでやってみたかった曲の一つ。いつも妹や周りの人の気持ちを想い、自分の気持ちと向き合ってなかった姉アイが、ジゼル(田中亜希子)&信じた人だけ見える妖精(井上弥子・根本真子)やラテンシンガー(大庭晴貴)、想いを伝え合うカップルに感化される流れに。コンセプトは、セントラルパーク(ストリートパフォーマー含む)のようなフラッシュモブだったので、観客に混ざってた色々な人達が巻き込まれていく。振付の神永真美さんがユーモアたっぷり、楽しく仕上げてくれました♪ 窓から飛び出すジゼル田中さんの透明感のある歌声がストリートに響き渡る。ここでもお客さんを取り込んでくラテンシンガー大庭さん。

カップル① 黄色い花をあげる絵描き(内山兼人)とお花屋さん(加藤瞳)カップルの告白シーンをアクロで魅せちゃう。

カップル② 元町にピクニック&買い物に来ているサラリーマン(山本浩輔)のプロポーズのつもりが、逆プロポーズ(川畑里沙)になってて良かった♪二人ともまさに人生絶頂期!のナイス表情♪

カップル③ スタチューの恋。スタチュー(塚越光)の横でいつも本を読み、スタチューに話しかけてるうちに恋しちゃった女の子(高橋みき)。お花を渡すと、素敵な表情で返してくれるスタチュー。2人で走り出すシーンは、想いを伝える3段落ちにピッタリの大歓声でした。

 振付に使っていた黄色いお花はバルーンアーティストのおちゃさんが作成してくださったもの♪ Out of Theaterストリートミュージカルに欠かせないおちゃさんです



7. ドレミの歌

 想いを伝える心が軽くなった姉アイは、歌で妹たちを探そうと、ドレミの歌をジゼルとラテンシンガーに習います。そして、妹たちと再会し、楽しくアクションと共にドレミファソラシドシド♪ 一緒にアクションを真似してくださるお客様もいて楽しい曲になりました。



8. 雪だるま作ろう

  元町に雪が降り始める!終った後に商店街の方々も掃除して下さり、本当に商店街の方々と一緒に作るミュージカル体験だと感謝。

今回は、

①仲良し3姉妹が「雪だるま作ろう!」とはしゃぐ 

②幼女アナ(小川あみ)が2人で遊んでたお姫様ごっこを思い出しながら遊ぼうと誘うがダメで、3姉妹が事情を聴き一緒に遊ぶ 

③両親を亡くした少女アナ(角田萌夏)が絶望や葛藤と戦い、(コンテンポラリーダンスで表現)姉に憂い歌う。その様子をアナには見えないタイミングで、塔の上のエルサが覗いていたのですが、アナが歌い出しにエルサがいた方向に向く直前に消え、「エルサ!」と呼びかけると小さな女の子が「お部屋入っちゃった」と反応してくれて、とても嬉しかったです。



9. Let it Go

 エルサ(中西星蘭)のパワフルな歌に、姉アイが奮い立ち、自分らしく生きていこうと決意するコースのフィナーレ。

 これは、マジックアドバイサーJay Mentaくん渾身の魔法がかかった曲。塔の上にいるエルサが「そう変わるのよ 私 ありのままで 空へ風に乗って あるのままで飛び出してみるの」と歌い上げながら、手袋を、そしてマントを空中に飛ばし隠してた姿を現します。そして、4階の空バックという絶景!4階から路上に歌中では降りられないということで、急遽エルサ2号はアシスタントをしてもらっていた佐藤柚美子ちゃんに直前で頼むことになったり、朝15分でのテストで成功させないと魔法はかからない一か八かもバッチリ決めてくれました。風が味方してくれ、壮大なファンタジーコースフィナーレに!最後に、3姉妹の絆がギュッと強くなり、それをエルサが見送り去る際には、「ブラボー」を頂き、フィナーレ!



Photo Credit:

Ayato Ozawa @ayato_ozawa

SATOSHI KODAMA @kodamaaaa10

KENGO HINO@h_kengoR26

DAISUKE ENO@enockey0612


#OutOfTheater #アウトオブシアター #ストリートミュージカル #元町ショッピングストリート #ファンタジーコース #ミュージカル演出

© 2018 by Makiko Shibuya Proudly created with Wix.com